読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪虫歌会

ゆきむし@札幌

第1回雪虫歌会のご報告

歌会報告

こんにちは。雪虫歌会の森笛です。

2016年もとうとう12月に入ってしまいましたね。夜の大通公園は、イルミネーションとミュンヘンクリスマス市でキラッキラしています(札幌市とドイツ・ミュンヘン市姉妹都市なのです)。

 

さて、歌会報告です。

11月26日、第1回雪虫歌会を開催しました。

題詠「虫」。参加者10名で9首を、3時間ゆっくりと読んでいきました。

今回は、20代~50代、歌歴10年を超える方から、歌会も短歌を作るのも初めての方まで、様々な方が参加してくださいました(うれしかったです!)。そんなわけで、はじめまして同士の方もいらっしゃったのですが、皆さんが積極的に発言してくださって、場を作り、盛り上げてくださいました。評の中で、「句跨り」「1字空け」などの短歌用語が出た場合は、発言者の方に用語説明をお願いし、サポートしていただきました。

とにかく皆さんのキャラクターがすてきで‥‥笑いがいっぱいの歌会になったように思います。歌会の時間が押してしまったため、解題は歌会後の飲み会冒頭で行い、その後は全員で2次会まで盛り上がり、長く熱い一日になりました。

 

そして次回、第2回雪虫歌会の開催は

12月18日(日)13:00~16:00 かでる2.7 6F「えぞまつ」にて

 題詠「館」

(かん・やかた、など読み方は自由。「館」という文字を入れた短歌を作ってください。)

見学のみのご参加もOKです!

その他詳細は⇒http://yukimushikakai.hatenablog.com/

 

風邪が流行っているようですが、皆さま体調を万全にして、年内最後の雪虫歌会でお会いしましょう。

 

(進行役としては反省点がいっぱい。もっとこうした方がいいかもよ、というアドバイスももらったので、次回さっそく試してみたいと思います。)