読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪虫歌会

ゆきむし@札幌

第6回雪虫歌会&飲み会 のお知らせ

開催のお知らせ

こんにちは。

第5回につづき、第6回雪虫歌会&飲み会 のお知らせです!

 

 

歌会とは、57577の31文字で短歌(詠草)を作り、発表し、あれこれ話し合う、という感じの集いです。

短歌?歌会って?なに??

短歌はよくわからないけれど言葉が好き、

短歌がなんとなーく気になっている、

春だし何か新しいことを始めてみようかな?

あ、その日は予定がない、‥‥という皆さんに参加していただきたい会です。

 

第6回雪虫歌会

 日時:平成29年5月14日(日)13:00~16:00

 場所:かでる2.7 910会議室 

 住所:札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル

 定員:10名程度

 参加費:会場費2500円を参加人数で割った金額+コピー代

 

そして、歌会後の16:30頃~飲み会を予定しています。

  

第6回は、自由詠1首 でお願いします。

題もテーマもご自由に、31文字で短歌1首を作ってください!

 

なお、短歌を出さずに歌会の見学のみ、飲み会のみのご参加もOKです!

 

お申込方法:yukimushikakai★gmail.com 宛に

      ( ↑ ↑ すべて半角、★は@に変えてください)

  1.お名前

  2.詠草1首/提出せずに見学のみの方はその旨

  3.飲み会の出席/欠席

  4.飲み会のみ出席の方はその旨

を明記の上、5月6日(土)中に、メールでお申し込みください。

詠草提出に先立って、参加申込のみしていただいても結構です。 

 

詠草一覧は、事前にメールでお送りし、当日紙でお渡しします。

票は、ひとり持ち点3点とし、点の投じ方は自由とします。

2点歌1首と1点歌1首、1点歌3首、3点歌1首‥‥、お任せします。

 

以上、ご不明点はどうぞお問い合わせください。

ご検討の程、よろしくお願いします。

 

 雪虫歌会 森笛紗あや

第5回雪虫歌会について(訂正があります!)

開催のお知らせ

※第5回雪虫歌会は予定人数に達しましたので、締切とさせていただきます。

ありがとうございます!

 

※参加者の皆様へ。

詠草の締切日を間違えていましたので訂正しました。

正しくは4月8日(土)です。8日中にご提出ください!

申し訳ありません!

 

 

こんにちは。

3月の札幌は、夕方がすこしずつ明るくなってきました。

今年もまた、旅立ちの季節ですね。

見送る人にも、見送られる人にも、どちらでもない人にも、

どうかよい季節になりますように。

 

 

さて、第5回雪虫歌会&飲み会 のお知らせです。

 

歌会とは、57577の31文字で短歌(詠草)を作り、発表し、あれこれ話し合う、という感じの集いです。

短歌?歌会って?なに??という方、

短歌はよくわからないけれど言葉が好き、という方、

短歌がなんとなく気になっている方、

短歌が好き!な方、

あ、その日は予定がない、‥‥という皆さんに参加していただきたい会です。

 

第5回雪虫歌会

 日時:平成29年4月16日(日)13:00~

 場所:b's Kafé ヴェズカフェ 

 住所:札幌市中央区南4条東1丁目 札幌東武ホテル 1階

 

www.bskafe.com

 

 定員:8名程度

 参加費:飲食費+コピー代

そして、歌会後の16:30頃~飲み会を予定しています。

  

第5回のお題は、直喩を使った短歌1首です。

~みたいに、~みたいな、~ような、~ように、~のごと

などを、歌に入れて作ってみてください。

ちなみに今回のお題は、第4回雪虫歌会トップ票の千葉優作さんからいただきました。

 

 直喩の短歌。たとえば‥‥

 

ちがう名で呼べど獣はとおい日の笑顔のように近づいてくる

雪舟えま『たんぽるぽる』

 

祝福よすべてであれと病む肺のやうな卵をテーブルに置く

/山田航『水に沈む羊』

 

神秘性みたいなものが欲しいのでストッキングは月光で干す

/谷じゃこ『ヒット・エンド・パレード』

 

 

なお、短歌を出さずに歌会の見学のみ、飲み会のみのご参加もOKです!

 

お申込方法:yukimushikakai★gmail.com 宛に

      ( ↑ ↑ すべて半角、★は@に変えてください)

  1.お名前

  2.詠草1首/提出せずに見学のみの方はその旨

  3.飲み会の出席/欠席

  4.飲み会のみ出席の方はその旨

を明記の上、4月8日(土)中に、メールでお申し込みください。

詠草提出に先立って、参加申込のみしていただいても結構です。 

 

詠草一覧は、事前にメールでお送りし、当日紙でお渡しします。

票は、ひとり持ち点3点とし、点の投じ方は自由とします。

2点歌1首と1点歌1首、1点歌3首、3点歌1首‥‥、お任せします。

 

以上、ご不明点はどうぞお問い合わせください。

ご検討の程、よろしくお願いします。

 

 雪虫歌会 森笛紗あや

第4回雪虫歌会&飲み会のお知らせ

開催のお知らせ

こんにちは。

こちらのブログで新年のご挨拶をしないうちに、2月になってしまいました‥。

遅まきながら、今年もどうぞよろしくお願いします。

札幌は今日も真冬日でした。「2月が冬本番だと思っている」というような声を聞くと、(ああ、雪国の人の共通認識だわ。)と、なぜかどこかうれしい気持ちになります。にしても寒すぎるし、雪過ぎる‥‥

 

さて、第4回雪虫歌会&飲み会 のお知らせです。

今月はお休みして、3月に開催します!

 

歌会とは、57577で短歌(詠草)を作り、発表し、あれこれ話し合う、という感じの集いです。

短歌?歌会ってなに?という方、

短歌はよくわからないけれど言葉が好き、という方、

短歌が気になっている方、

短歌が好きな方、

あ、その日は予定がない、‥‥という皆さんに参加していただきたい会です。

 

第4回雪虫歌会

 日時:平成29年3月12日(日)13:00~16:00

 場所:かでる2.7 6階和室

 住所:札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル

 定員:10名程度

 参加費:会場費1200円を参加人数で割った金額+コピー代

そして、歌会後の16:30頃~飲み会を予定しています。

  

第4回のお題は、( )まる括弧を詠み込んだ短歌1首です。

今回のテーマは第2回雪虫歌会トップ票の月原真幸さんからいただきました。

( )まる括弧を詠み込んだ短歌、例えば、

 

おやすみ、ほむほむ。LOVE(いままみの中にあるそういう優しいちからの全て)。

穂村弘『ラインマーカーズ』

 

という感じで、( )を使って短歌を作ってください。

なお、短歌を出さずに歌会の見学のみ、飲み会のみのご参加もOKです!

 

お申込方法:yukimushikakai★gmail.com 宛に

      ( ↑ ↑ すべて半角、★は@に変えてください)

  1.お名前

  2.詠草1首/提出しない方はその旨

  3.飲み会にも出席していただける方はその旨

  4.飲み会のみ出席の方はその旨

を明記の上、3月4日(土)中に、メールでお申し込みください。

詠草提出に先立って、参加申込のみしていただいても結構です。 

 

詠草一覧は、事前にメールでお送りし、当日紙でお渡しします。

票は、正選2点歌1首、1点歌1首、逆選-1点歌1首とします。

ご不明点はどうぞお問い合わせください。

ご検討の程、よろしくお願いします。

 

 雪虫歌会 森笛紗あや

第3回 雪虫歌会のお知らせ

開催のお知らせ

こんにちは。

今日はクリスマスです。メリークリスマス!

ということで、2016年も残り少なくなってきました。ここ数日の札幌は大雪に見舞われたため、街の様子が一気にすっかり変わってしまいました。

 

さて、年明け第一弾、第3回雪虫歌会のお知らせです。

歌会とは、57577で短歌を作り、発表し、あれこれ話し合う、という感じの集いです。短歌?歌会ってなに?という方、短歌はよくわからないけれど言葉が好き、という方、短歌が気になっている方、短歌が好き!な方‥‥皆さんに参加していただきたい会です。

 

第3回雪虫歌会

 日時:平成29年1月29日(日)13:00~16:00

 場所:かでる2.7 「810会議室A」

 住所:札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル

 定員:10名程度

 参加費:300円

  

第3回は、テーマ詠「鳥」です(酉年なので)。

鳥、鳥の名前(スズメとか)、チキン(食材)など何でもありです。何らかの「鳥」にちなんだ短歌1首(詠草)をご提出ください。なお、詠草を提出せずにご参加いただいてもOKです!

ちなみに、今回のテーマは第1回雪虫歌会トップ票の月原真幸さんからいただきました。

 

お申込方法:yukimushikakai★gmail.com 宛に

      ( ↑ ↑ すべて半角、★は@に変えてください)

  1.お名前

  2.詠草1首/提出しない方はその旨

を明記の上、1月21日(土)までに、メールでお申し込みください。

詠草提出に先立って、参加申込のみしていただいても結構です。 

 

詠草一覧は、事前にメールでお送りし、当日紙でお渡しします。

票は、正選2点歌1首、1点歌1首、逆選(※)1首とします。

※ 「逆選」については、減点方式もあるようなのですが、今回は、北大短歌会で採用されている考え方でいきたいと思います。北大短歌会で採用されている考え方については、三上春海さんが『角川短歌 2016年3月号』の特集 歌会へ行こう の中で書かれている、逆選の面白さ「もうすこし別の感情を言う」でのご説明がわかりやすいと思いますので、以下、一部を引用させていただきます。

『逆選は加点にも減点にもならず、また「良くない」歌ではなく「気になる」歌に与えるもの‥(中略)‥気になる‥(中略)‥「なんだかよくわからないけれど無視できない気がした」‥(以下略)』

というような歌を、逆選として1首選んでください。

 

 飲み物・お菓子などはご自由にお持ちください。

 途中参加、途中退席OKです。メールにてご連絡ください。

 

なお、歌会終了後は、軽い飲み会もある見込みです。 

見学も大歓迎です!お気軽にご参加ください。

どうぞよろしくお願いします!

 

 雪虫歌会 森笛紗あや

第1回雪虫歌会のご報告

歌会報告

こんにちは。雪虫歌会の森笛です。

2016年もとうとう12月に入ってしまいましたね。夜の大通公園は、イルミネーションとミュンヘンクリスマス市でキラッキラしています(札幌市とドイツ・ミュンヘン市姉妹都市なのです)。

 

さて、歌会報告です。

11月26日、第1回雪虫歌会を開催しました。

題詠「虫」。参加者10名で9首を、3時間ゆっくりと読んでいきました。

今回は、20代~50代、歌歴10年を超える方から、歌会も短歌を作るのも初めての方まで、様々な方が参加してくださいました(うれしかったです!)。そんなわけで、はじめまして同士の方もいらっしゃったのですが、皆さんが積極的に発言してくださって、場を作り、盛り上げてくださいました。評の中で、「句跨り」「1字空け」などの短歌用語が出た場合は、発言者の方に用語説明をお願いし、サポートしていただきました。

とにかく皆さんのキャラクターがすてきで‥‥笑いがいっぱいの歌会になったように思います。歌会の時間が押してしまったため、解題は歌会後の飲み会冒頭で行い、その後は全員で2次会まで盛り上がり、長く熱い一日になりました。

 

そして次回、第2回雪虫歌会の開催は

12月18日(日)13:00~16:00 かでる2.7 6F「えぞまつ」にて

 題詠「館」

(かん・やかた、など読み方は自由。「館」という文字を入れた短歌を作ってください。)

見学のみのご参加もOKです!

その他詳細は⇒http://yukimushikakai.hatenablog.com/

 

風邪が流行っているようですが、皆さま体調を万全にして、年内最後の雪虫歌会でお会いしましょう。

 

(進行役としては反省点がいっぱい。もっとこうした方がいいかもよ、というアドバイスももらったので、次回さっそく試してみたいと思います。)

第2回雪虫歌会のお知らせ

開催のお知らせ

こんにちは。

第2回雪虫歌会開催のお知らせです。

歌会とは、57577で短歌を作り、発表し、あれこれ話し合う集い、という感じです。短歌を読む方、作る方、短歌が気になっている方、短歌?歌会ってなに?という方、短歌はよくわからないけれど言葉が好き、という方‥‥いろいろな方に参加していただきたい歌会です。

 

第2回雪虫歌会

 日時:平成28年12月18日(日)13:00~16:00

 場所:かでる2.7 「えぞまつ」(6階)

 住所:札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル

 定員:10名程度

 参加費:300円 

  

 第2回は、題詠「館」でまいります。「館(かん・やかた等)」を詠み込んだ短歌1首(詠草)をご提出ください。なお、詠草を提出せずにご参加いただいてもOKです。

 

お申込方法:yukimushikakai★gmail.com 宛に

      ( ↑ ↑ すべて半角、★は@に変えてください)

  1.お名前

  2.詠草1首/提出しない方はその旨

  を明記の上、12月10日(土)までに、メールでお申し込みください。

詠草提出に先立って、参加申込のみしていただいても結構です。 

 

詠草一覧は、事前にメールでお送りし、当日紙でお渡しします。

票は、2点歌1首、1点歌1首とします。

 

 飲み物・お菓子などはご自由にお持ちください。

 ごみは各自でお持ち帰りをお願いします。

 途中参加、途中退席OKです。メールにてご連絡ください。

 

お気軽にご参加ください。どうぞよろしくお願いします!

 

 雪虫歌会 森笛紗あや

第0回雪虫歌会のご報告

歌会報告

 こんにちは。雪虫歌会の森笛です。

 今日から11月。札幌は、日中雪がちらつく寒さ!です!

 さて、歌会報告です。

 10月30日、第0回雪虫歌会(プレ雪虫)をカフェ倫敦館にて開催しました。

 プレ雪虫は、今月26日の第1回開催に向けて、歌会の進行、雰囲気などの様子を見てみたかったのと、カフェで開いてみるのはどうかな?というところで、Twitterで参加者を募って開催したものです。

 当日は、6名で6首を3時間、珈琲やケーキをいただきながらゆっくりと読んでいきました。私個人の感想としましては、歌会は‥‥やっぱ楽しい!です。短歌を作るからには誰かに読んでほしいですし、感想を知りたいものです。歌会ならばそれができます。しかも、読んでくれた人の声を直接聞けるというのは、もちろん緊張はしますが、それ以上にわくわくします。そして、他の方の短歌を読むのも、自分では考えつかなかった評を聞いたりできるのも、面白いし興味深いと思うのです。

 あと、カフェの雰囲気で、緊張感が少しはほぐれるのでは?というところで、またカフェで開催したいと思いました。参加者のみなさんは、いかがでしたでしょうか。

 というわけで、月に1回くらい、生活の楽しみのひとつとして雪虫歌会に参加していただけるとうれしいなあ、と思っています。