読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪虫歌会

ゆきむし@札幌

第3回 雪虫歌会のお知らせ

開催のお知らせ

こんにちは。

今日はクリスマスです。メリークリスマス!

ということで、2016年も残り少なくなってきました。ここ数日の札幌は大雪に見舞われたため、街の様子が一気にすっかり変わってしまいました。

 

さて、年明け第一弾、第3回雪虫歌会のお知らせです。

歌会とは、57577で短歌を作り、発表し、あれこれ話し合う、という感じの集いです。短歌?歌会ってなに?という方、短歌はよくわからないけれど言葉が好き、という方、短歌が気になっている方、短歌が好き!な方‥‥皆さんに参加していただきたい会です。

 

第3回雪虫歌会

 日時:平成29年1月29日(日)13:00~16:00

 場所:かでる2.7 「810会議室A」

 住所:札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル

 定員:10名程度

 参加費:300円

  

第3回は、テーマ詠「鳥」です(酉年なので)。

鳥、鳥の名前(スズメとか)、チキン(食材)など何でもありです。何らかの「鳥」にちなんだ短歌1首(詠草)をご提出ください。なお、詠草を提出せずにご参加いただいてもOKです!

ちなみに、今回のテーマは第1回雪虫歌会トップ票の月原真幸さんからいただきました。

 

お申込方法:yukimushikakai★gmail.com 宛に

      ( ↑ ↑ すべて半角、★は@に変えてください)

  1.お名前

  2.詠草1首/提出しない方はその旨

を明記の上、1月21日(土)までに、メールでお申し込みください。

詠草提出に先立って、参加申込のみしていただいても結構です。 

 

詠草一覧は、事前にメールでお送りし、当日紙でお渡しします。

票は、正選2点歌1首、1点歌1首、逆選(※)1首とします。

※ 「逆選」については、減点方式もあるようなのですが、今回は、北大短歌会で採用されている考え方でいきたいと思います。北大短歌会で採用されている考え方については、三上春海さんが『角川短歌 2016年3月号』の特集 歌会へ行こう の中で書かれている、逆選の面白さ「もうすこし別の感情を言う」でのご説明がわかりやすいと思いますので、以下、一部を引用させていただきます。

『逆選は加点にも減点にもならず、また「良くない」歌ではなく「気になる」歌に与えるもの‥(中略)‥気になる‥(中略)‥「なんだかよくわからないけれど無視できない気がした」‥(以下略)』

というような歌を、逆選として1首選んでください。

 

 飲み物・お菓子などはご自由にお持ちください。

 途中参加、途中退席OKです。メールにてご連絡ください。

 

なお、歌会終了後は、軽い飲み会もある見込みです。 

見学も大歓迎です!お気軽にご参加ください。

どうぞよろしくお願いします!

 

 雪虫歌会 森笛紗あや